こんなに薄かったっけ…?女性の薄毛原因とその対策

昔から髪に無頓着で、髪が濡れたまま寝たり、しっかりとしたケアはしてきませんでした。

遺伝のためか、髪が柔らかく細いため、薄毛になってしまいました。髪をしばると分け目の頭皮が目立ちます。妊娠と出産をしたため、さらに薄毛になってしまいました。

これはホルモンの影響で、授乳中は誰でも薄毛になるそうなので、戻ってくるのを期待していますが、それでも元々の髪質は治らないので、今は薄毛対策を頑張っています。

まずシャンプーの前にぬるま湯でしっかりと髪を洗っています。熱いお湯は頭皮に良くないためぬるま湯で洗うことが大切です。濡らすだけではなく、マッサージする様に頭皮を洗います。その後シャンプーをします。

シャンプーも液を直接つけるのではなく、まず手で泡立ててから頭にのせます。その方が、頭で泡立てるよりも頭皮に優しく、隅々までシャンプーが行き渡るためです。シャンプーする際はゴシゴシ洗いません。

頭皮をマッサージする様に優しく全体を洗います。全体が洗えたらさっさと流します。流す際もぬるま湯で洗い、しっかりすすぎます。その後リンスは毛先だけに付けて、頭皮には塗りません。軽くつけたらすぐに流します。

軽く水を拭き取りドライヤーをします。頭皮に熱風が当たらないように頭からできるだけ離してかけています。

これらを実践することである程度改善されると思います。抜け毛や薄毛に悩んでいる人はぜひ試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です